ブログ

Archive for 4月 3rd, 2014

ふくしま復興塾では、第2期生を募集しています。

第2期も、塾終了後に地域の課題解決に向けたアクションを起こすことをめざし、
福島の課題解決プロジェクトを立案していきます。

ふくしま復興塾は、
福島の復興に想いを持ち、第一線で活躍するメンター陣の強力なサポートがあること、
福島の課題に対して本気で向き合う仲間と切磋琢磨できることが大きな魅力です。

さらに第2期では、2つ特徴があります。
1.2つのコース
 事業プランを立案していく「民間領域コース」、
 政策の立案をしていく「公共領域コース」をつくり、
 塾生がそれぞれが持つ問題意識やテーマに対して、より深めていきます

2.講義外での定期的なメンタリングサポート
 復興塾の講師や卒業生、有限責任監査法人トーマツ様をむかえ、
 講義外でも、討論しながらプランを磨いていきます。

歴史的な転換点を迎えているこの福島から、
新しいアクションを生み出し、福島復興に向けてともに歩んでいきましょう!

▼第2期募集要項はこちらから
 http://fukushima-fj.com/bosyuu

▼第2期生応募フォームはこちらから
 http://fukushima-fj.com/entry02

応募締切:2014年4月7日(月)24:00まで

ご応募お待ちしております!

▼第1期でのウクライナフィールドワーク
ukuraina

第2期生募集にあたって、3月10日から入塾説明会を実施しました。
福島県内で5会場に加え、東京・仙台と県外も合わせ全9回実施し、
多数の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

前年度の実績として、第1期生の塾生には立案したプロジェクトや復興塾で学んだこと等
を発表していただき、塾生と参加者同士で意見交換をし、盛り上がる場となりました。

IMG_0026

説明会参加者からは、
 ●多くの1期生からコメントをいただき、復興塾のイメージが掴めた
 ●福島県の新たな復興に動きがあることに感動した
 ●志がある方とつながれることを楽しみにしている
 ●福島が好きなメンバーと出会い、一緒に福島を盛り上げたい
 ●フィールドワークで現地を見るのは現状を受け止めるために必要なことだと思った
 ●非常に期待している。ネットワークが素晴らしい
という声をいただきました(アンケートよりコメント抜粋)。

▼ 郡山会場で発表していただいた馬場大治さん
 (「福島に”つながる”弁当」プロジェクトを立案)
IMG_3036

大手企業の社員・行政職員・NPO職員・学生の多様な方々にお集まりいただき、
ありがとうございました。

▼第2期募集要項はこちらから
 http://fukushima-fj.com/bosyuu

▼第2期生応募フォームはこちらから
 http://fukushima-fj.com/entry02

【 応募締切 】 2014年4月7日(月)24:00まで

ご応募お待ちしております。