ブログ

第5回講義が行われました!

9月13日に復興塾第5回講義が行われました。

1コマ目は、株式会社電通の新井祐一様より「マーケティングとニーズ調査について」を講義していただきました。

DSCN0324

事業戦略のありかたでは、現状と目標の間のギャップを埋めるときに、それが本当に意義のあることなのかという視点で考えることが重要だと教わりました。

また、マーケティング戦略を考える上での、どの市場で戦うのか?、誰に向けて商売するのか?、提供する価値は?という視点を教わり、そのフレームワークを実際の企業や具体的な市場などの事例をもとに学びました。また、顧客の目線に立つ顧客インサイトを持つことが、ターゲッティングやブランディングにつながることを学びました。

後半には、実際に塾生の亀田さんのプランを例に、講義の内容を深める意味でのケーススタディとしてアドバイスをいただきました。

DSCN0329

2コマ目は、九州フィールドワークの振り返りを行いました。
グループに分かれ、参加者から参加できなかった方に向けての学びの共有や、質疑応答などを行いました。

DSCN0355

3コマ目は発起人でもある木幡仁一様より「事業計画策定の基礎と活用」についての講義がありました。事業を行うに当たって直面する予算書の作成や、会計情報についてを学びました。

DSCN0359

講義の中には木幡様考案のゲーム形式でキャッシュフローを確認する場面もあり、大変盛り上がりました。

DSCN0373

次回は10月11日の講義です。
最終発表会も近づいてまいりました。塾生、事務局も改めてそこに向けて頑張っていきたいと思います!

2014.10.07

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前