ブログ

9月21日第八回講義

こんにちは。事務局の吉田です。
ブログの更新が途絶えてしまいましたが、また今回からしっかりと更新していきたいと思っています。

9月21日(土)の第8回講義では、事業立案のための講義でした。今回の講師は、(株)イワ・クリテイティブの松田 創 氏です。松田さんは、普段は大企業から個人事業まで幅広く新規事業立案のコンサルティングをされている傍ら、国際NGOでの活動もされている方です。

今回の講義のプログラムは、以下のような内容で実施されました。
・新しい「価値創造」に向けて
・ビジネスモデルデザインについて
・事業企画書について
・受講生による各自の企画案プレゼンテーション
・福島県内で起こされたビジネスモデルのケーススタディ

==
松田氏の講義の始まりです。

DSC_0030

特にイノベーションの定義や位置づけについてシュンペーター等の定義を用いて解説されました。また、私たち受講生は福島で時代の要請に答える立場にいるという認識が受講生に広まりました。たとえるなら、幕末でいう黒船の到来が現在起こっている。というお話がありました。
こういった時代の変化が顕在化した今、ふくしま復興塾の塾生が立ち上がる価値が大いにあるのだと思いました。

続いて、宿題として出ていた事業モデル作成シートについて解説をいただいた後、塾生各自が持ち寄ったアイデア構想の発表会が始まります。

個人的には、どのアイデアも可能性にあふれているものだと思います。ですが、まだまだ福島で行う意義性や、本当に事業として成り立つのかという継続性、ターゲットを喜ばせる価値が創出できるのか等々、様々な指摘とフィードバックが行われました。

次回講義までに、塾生各自が自身のアイデアに確証を持たせるべく、ヒアリングや他事例の調査等をすることが宿題となりました。

今回の講義を受けた塾生の反応はさまざまありましたが、「復興塾へのやる気が300倍になった!」と意気込む方も。頑張っていきたいですね!

次回講義は10月5日の予定です。各自のアイデアが、どのように磨かれてくるかが楽しみでもありつつ、自分の出したアイデアをどう磨いていこうかとても悩ましい吉田でした。

2013.09.27

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前