構成

2016年度のプログラムは以下の通りです。
プログラムを通して、各塾生は各自の関心領域の事業や政策等のプランを立案します。
そのため、毎月1回の講義やフィールドワークの他、定期的なメンタリングやフィードバックを行います。

期間: 2016年8月~2017年2月の月1回程度土曜日に開催(一部、土日祝での合宿を含みます)
場所: いわき産業創造館(いわき市)他

■プログラム概要

第1回
8月6日 開講式「福島から事業を立ち上げる心構え」
半年間のプログラムの流れや目的について共有します。

第2回
9月3-4日 「福島の現状を考えるフィールドワーク」
福島県浜通りへのフィールドワークを通して、震災からこれまでの福島で起こってきたことについて考えます。

第3回
9月17日、22日 「中間発表」
戦略マーケティングについての理論やフレームワークを学びます。(17日)
塾生のプランについて中間発表を行います。
浜通りを舞台としているプランについては、浜魂にて中間発表を行います。(浜通り:22日、それ以外:17日)

第4回
10月 「事例研究のフィールドワーク」
県外で、地域作りで成功している事例を見学し、各自の事業構想を深めます。

第5回
11月26日 「事業計画の講義と実践」
事業計画書の作り方について学び、事業の実現性を検討します。

第6回
12月17日 「フィードバック会」
各自の事業プランを塾生・メンターで相互に発表し、フィードバックを行う。

第7回
2月4日 「最終発表会」
各塾生の事業プランを発表する。

※一部、開催日時・内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。